スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーはシャワーを浴びれば良くなる。

だいぶ前の話ですが(もしかしたら自分で記事に取り上げたことがあるような気もするのですが)、小学校で主に昼休みなどの休憩時間を使って、アトピー性皮膚炎治療中の子供に温水でシャワーを5分程度浴びさせるだけで、治療を変更していないにもかかわらず、皮膚の症状が軽快したという学会報告がありました。

アトピーの記事は何度か書いたことがあるのですが。

1、ステロイドを否定しない医師
2、症状はともかく痒みの止め方を考えてくれる医師
3、ステロイド以外の治療法にも理解を示す医師

民間療法でも、ステロイド嫌いでも、なんでも構いません。
症状が軽くなるならどんなに幸せかを、一緒に考えてくれる医師を探すことがまず大切だなと。
個人的には、アトピーではないのですが、高校生の頃から乾燥肌(だと勝手に診断、、、でも多分少し違うと思うw)がひどくなり、特に温度差や汗なんかで、痒みでのた打ち回らなくてはいけないくらいの気分になることが多かった私は、

とにかくシャワーを浴びること。汗をシャワーで流すこと。そして、体を洗わないことw。

これをやってみました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、今はかなり症状が軽快しています。
シャワーを浴びて、ほこりや汗といった皮膚に刺激を与える可能性のあるものを除外することは絶対にいい。
そして、価格が安いw。

こすったり掻いたりすることで、傷からバイキンwが入りさらに悪化するのですから、一時的にでも痒みが楽になるシャワー浴は悪いはずがない。

騙されたと思って、やってみてください。
とにかくシャワーに一日数回浴びる。
体を掻かない、ゴシゴシ擦らない。
石鹸を使うのも時々でいいです。使う時も手に泡立ててから手で体をさする程度でよし。

これだけで、絶対にかなり楽になります。
とにかくやってみてください、効果は私の10年が保障しますヨ!。

あと、、、化粧も、アクセサリーも、時計も、もちろん香水もw
避けて通れる物は、避けましょうw。
色気はなくなりますがw。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/720-d5c96d15

コメント

先生、今日は。お元気そうですね。
さて、6ケ月程前。土曜日の日経新聞の付属に、確か慈恵医大の先生のお話が書かれていました。
日本人は綺麗ずきの為、戦後、お風呂に入ると必ず石けんを付けて体を洗いますが、これがいけないとのことでした。インドのガンジス川等は、日本人がみると汚い川に見えますが、彼らの中には、アトピー性皮膚炎の方は、誰もいないそうです。つまり、石けんつ付けて毎日体を洗うと、皮膚にある酵素が無くなり(かさかさ肌になる)、アトピー性皮膚炎になるそうです。この先生は、3日に一度位しか石けんをつけて体を洗わないとの事でした。参考にして下さい。
追記
以前から先生のHPを読ませて頂いておりますが、今の写真が一番カワイイです。
皮膚表面の常在菌が危険な菌から守ってくれているんですね。他にも脱毛をすると平衡感覚が悪くなるとかいう報告もあるくらいですし。アトピーの成因についてはちょっと違うような気もしますがw、洗いすぎは良くないというのは賛成です。他、海外で池や川などの淡水に日本人が入るのは非常に危険ですね。(理由は割愛しますが)

PS
この写真は、、、多分一番若い頃の写真(デジタルで保存された)かもw。
相当編集をかけていますが、原版も個人的に非常に可愛く撮れていて超保存版の一品です^^。多分昔書いたと思いますが、モデルさんを撮影する前のカメラ合わせの際にたくさん撮って貰ったもののひとつですw。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。