スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭髪も偽装

そうきたかw。週刊誌の見出しです。
さて、髪の毛といえば思い出す我が医局に伝わるあの事件。。。

を、おうちに帰ったら書くねw。
続き、書きました。

あの日は突然やってきました。
人望も厚い、ドクター(相当なハゲ)が月曜日の朝、いつものように病棟にやってきました。スタッフ一同息を飲みました。

なんと。。。
毛が増えているのです。そして、3日ごとくらいで彼の髪の毛はどんどんと増えていき、10日くらいたち、彼の頭には今までのハゲが幻であったかのごとく、自然な髪の毛が飄々と漂っているではありませんか。

病棟で誰が勇気を持って、ツッコミを入れるべきか、やはりここは若手の看護婦さんだろう、いや、やはり研修医がと。いやいや、婦長がやはりこの大役引き受けるべきだとかw。結局みんなオトナだったので、誰も聞くことは出来ず、それは決して触れてはいけない伝説になり、そして、新人が新しく入ってくるごとに、秘中の秘の言い伝えとして我が医局と病棟に伝説として口頭で極秘に伝え告がれるのであった。。。

どうやら、事の真相は(って誰が聞いたんや!!!)
娘さんが生まれ、どうしても写真に大事なパパがハゲでは娘が可愛そうだということで、出産に備え、髪を急遽増毛したそうなのですね。いやぁ、増毛が自然すぎて、重度なハゲだったなんて思えないくらいよく出来ているw。

きっと、、、娘さんには自分が死ぬまでこのことは知らずに済ませられるのかなぁとかw。

まぁ、、、自分の子供が全然似ていないなんて、、、笑えない整形話もあることですしw。ハゲは、、、遺伝する???のかなぁ、、、隔世遺伝???じゃぁ、、、孫が禿げたら犯罪だよねぇw。

とか。

娘のためなら数十年気にしなかった(気にはしていた?)ハゲの歴史をたったの10日で消してしまうのかぁと。あとの話題としては、、、昔の写真はやっぱりすっきりきっぱり捨てたのかなぁとかw。折角の苦労が水の泡になりますもんね。

娘のためなら、死ねる、親の心意気を見た次第でしたw。

しかし、、、誰も突っ込めなかったなぁw。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/716-88ec6638

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。