スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちは若者じゃない、社会のクズだ!。

この発言からフランスの暴動に火がついたことはよく知られています。
(若者じゃないという発言が付いていたことは私は知らなかったw。)

さて、日本の若者は社会のクズなんだろうか?。
暴動やデモなどに参加もしなければ選挙などの意思表示にも参加しない。
何もしない。
社会に不満はあるのだけれども、社会に不足は感じていない。
携帯で互いに気軽に連絡は取れるし、コンビニは24時間開いているから生活にも困らない。安息日や断食月もないので年間を通して変わるのは四季くらい。服も食べ物もバイトをすれば十分に手に入る。

簡単に巨万の富を得る若者がいる(もちろん才能があるからだと思うけど)、その一方で何もしない、将来の不安もない、誰かが何とかしてくれるんだろう、、、というような子もいるし、学生時代に学んだ(フランスと同じ)平等博愛自由が現実実社会にありえないという大きな壁にぶち当たり希望も目的も生きている意味も失い彷徨う若い人もいる。

金さえあれば何でも出来る社会。
ボランティア活動や社会活動や寄付行為などが全く社会や会社から評価されない日本。
頭さえ良ければいい大学に入れるし、お金さえあればいい人材を雇える。
人格も人柄も要らないし評価のしようもないし。

政治や技術者なんて、老害ももちろんあるけれど、年数を重ねて初めて会得する技もある。
自分の経験や技や理念を伝えたがっている人も多い。
しかし、ばさっと定年で切る。

さて、何を書こうと思って書き始めたのか、全くわからないのだけれどw。

日本の若者ってなんだろう?。
若者じゃないよね。少なくとも若気の至りという言葉が当てはまる人生を生きている若者は非常に少ない。
若いから無茶をやってもやり直せると行動しているのは未成年犯罪者くらい。
一部の勝ち組ばかり目立つ。けれど、、、。
かといって社会のクズという若者もまた少ない。
みんなそれなりに頑張っている。ただ、、、結果が出ない。。。

給料が上がらない、他人から正当に評価されない、社会の役に立っているという実感が全く湧かない。

ニートの対策として、、、お金を使うくらいならば、、、。
社会のため、人のためになる行為をもっと評価する雰囲気を作るだけで、信じられない数の人が救われるのではないだろうかなと。

例えば、国を挙げて、マナーを向上させるとか。
どうせ役に立たないパソコンを学ばせるくらいならば、ゴミを集めたらお金になるとか、福祉関係のチケット制にするとか。

パソコン購入、講習指導のための建物、そしてそこの職員。誰が一番潤うのか考えると、、、やっぱり楽して得する人がいるのよねぇ、、、だからそんな人を見るとますますやる気がなくなるのよねぇ。

結局は才能もないのに役得や既得権で楽して暮らしている人が多すぎるのよね、この国って。
また、しっかりとそういうのは隠しておいてくれればいいのにとても目立つのよね。

とりとめなくなったのでこのあたりでw。

日本には社会のクズは、、、多いの?少ないの?。それさえも、、、わかんないや。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/707-a6634a19

コメント

求めているのは・・・
自分を必要としてくれる(認めてくれる)人、ではないでしょうか。

心のどこかで「誰かの役に立ちたい」という願いは、大きさの違いこそあれ必ず持っているものだと思います。誰かに認められたい、という言わば「自己顕示欲」が満たされなくて、後の方向が分かれてしまうのだと思います。一生懸命に努力する人と、悪事でも良いから存在感を示そうという人に。まあ、今まではこの二通りだったように思いますが、最近は「無気力な人」が加わっているんですね。そういう人の方が立ち直りが難しいように思えます。

専門家でもないのに偉そうにすみません^_^;
自分を必要とする人を見つけるのは結構大変かもw。
医者の仕事だって、白衣着てれば頼りにされますが、日常生活時何か他人に頼られているか、、、というと難しいです。

ある程度の地位や立場に着けば、頼られる、やりがいや目標を見つけられるのですが、そこまでに挫折してしまうんでしょう。

まぁ、、、私の医者のバイト?と育児をやっていなければ思いっきりニートですから。。。家に引きこもりですしw。そういう意味でも医者っていい仕事なだぁとw。決められた時間だけ働けばいいので、、、誰からの指図も受けずすべて自分ひとりで完結する一人天下みたいな世界ですからね。。。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。