スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の常備薬

医療職に就いている皆さんなら、比較的医療用の薬は手に入りやすい?ですよね。
で、実際、どんな薬をいつも持ち歩いているんでしょうかしら。

ちなみに私はと言いますれば。

ボルタレン、ロキソニン
(個人的にはロキソニンが好き、解熱鎮痛剤です。言わずと知れたオンナノコの味方w。)
セルベックスカプセル
(意味はあまりないとわかっていても一緒に飲んでしまう胃薬。私は粉よりもカプセルが好き)
葛根湯
(患者さんにはPLを出すことが多いですが、自分で飲むのは大抵コレ。ゾクッと来た時に結構イケル)
小青竜湯
(鼻水、咳にはコレ。、もちろんPLも使いますがねw。咳なら麦門冬湯が好きな人もいますねぇ)
PL
(総合感冒薬の総大将です^^w。鼻水がきつい時に使います、カムバッ~ク、ダンリッチ!)
リーゼ
(安定剤のようなもの。私はめまい持ちなので心の拠り所としてw。デパスよりもリーゼが好き)
ボルタレンゲル
(痛み止めの塗り薬。よく突然に手首や指、関節が痛くなるのでw)
ケフラール
(自分で飲む時はとりあえずこれ。抗生剤です。時にフロモックスやクラビットを飲むこともあります)
オイラックス
(自分の皮膚かゆかゆに一番よく効くので。)

と、そんな所でしょうか。意外と、、、普通じゃんw。
皆さんはどんな薬持ち歩いてますか?。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/689-2279ba9b

コメント

先生、お久しぶりです。
投資のブログも、たまには最新お願い致します。さて、医者の常備薬はとても参考になりました。私は下痢止めと、テッシュは欠かさず持っています。乗り物中での下痢は、一番つらいですわ。
阪神は残念でしたね。
常備薬
かなり昔から、お気に入りには登録してましたが、ブログが引越ししたみたいで、初めて、このページ見せていただきました。そして初めて書き込みしてみました(^^;

私は、病院の管理事務してますが常備薬として、持ち歩いてるのは、

ロキソニン(痛み止め、偏頭痛あるんで。確かに女の子の味方ですよねー、彼女にせびられます・・・)
セルベックスカプセル(胃薬、先生と同じであまり効いてない気するけどとりあえず・・・)
PL(風邪のひき始めに飲んでます)
レスプレン20(風邪気味で咳がでてきたら)
SPトローチ(風邪で喉が痛かったら)
ガスターD20(胃痛がする時に飲んでます)
ビオフェルミン錠(整腸剤、腸の具合が悪かったら)
クラビット錠(抗生剤です)
エバステル(アレルギー持ちなんで)
ヒアレイン点眼(コンタクトしてて目が痛くなったときに、傷とかで)
タリビット点眼(抗生剤、目ばちこなどで使ってます)
アイビナール点眼(抗アレルギーの点眼液です)
あと、なぜか、滅菌ガーゼや消毒液もカバンに入ってますね。使った事はありませんが(^^;

先生が使われてる葛根湯や小青竜湯って、よく効きますか?使ったことないんで・・・。


それでは、失礼します。あっ、プロフィールにある大学の時の写真、かなり可愛いですね(^^;;
ボルタレンは・・・
おはようございます

旅行に行く時には、やはり「ふだん使っている薬」を持参しています。と言っても頭痛持ちなので市販の「ナロンエース」くらいのものですが。お腹の薬はとくに持ち歩きません。元々貧乏人だからお腹は丈夫に出来てますね^_^;

以前「ボルタレン」を処方されたことがありまして、私には効きすぎました。頭痛は治まりましたが、急速に血圧が下がったような感じで意識朦朧としてしまいましたね。主治医の先生が直ぐ他の薬に換えてくださいましたが、私とは相性が悪い薬のようです。

でも、お医者様の常備薬、と聞くと、どれもなんだか信頼できそうですね。参考にさせて頂きます。
投資は、、、タイミングをつかめずにいまだ休止中です。円安ですねぇ。。。クソゥ。。。何で株高なのに円安なんだよぅ。。。

さて、医者の常備薬というよりかは、医者らしくない薬と言う事で書いた記事でしたw。下痢になりやすい人は大変なようですね。心中お察しします。私は幸いお腹は非常に強いのでw。(理由は相当昔の記事に書いた気がする、、、書いてないかな?w)

阪神は。。。
ロッテは監督を中心にとてもいいチームだということがよくわかりました。イケメンも多いし?w。
せめて負け試合でも、すべてにJFKを投入してくれれば、、、。。。
すいません、引越しを繰り返し読者を減らす読者不幸者です。ロキソニンやボルタレンは看護師さんや秘書さんの分も大量に処方してしまう(秘密w)ダメ医者です。
エバステル、いい薬ですよね~。効くのがちょっと遅いですがw。最近はアレグラをよく出します。クラリチンもあるかなぁ。体に合わなければ是非お試しをw。抗生剤は、、、。。。
葛根湯はまさにひきはじめの薬かなと思います。熱っぽい時にはいいかなと。あと小青竜湯はかなりおすすめw。漢方だから滅多に医者が出してくれる事はあまりないかもですがw。(大体同様薬効のPL処方されますw)

写真は、、、いいように撮れたものしか公開してませんw。実物を見て驚かないでくださいねw。
雨の降る前には頭痛がするデリケートなまゆぅです^^w。ボルタレンは結構合わない人にはヤヴァィ薬ですのでw。必ず主治医に言ってくださいね。

医者は治らないとヤブ扱いされるので、強めの薬を出さざるおえない場合も多いため、必ずしもその人のベストな処方かどうかと聞かれると難しいのですが。

かといって、、、わざわざ医者にかかって、薬に弱いので薬要りません、、、と言われると、、、何のためにかかったのよ、、、と頭を悩ませる事もありますがw。

うがい薬に風邪の予防効果はない!ということも最近話題になりましたしねぇ。

まぁ、、、元気なヒトなら薬使わなくても治るのですがw。(風邪ならね)本当はアナタは風邪ですからしっかりと水分と休息を取ってください、薬は効きませんから出しませんというのが正解なのですが、それでは商売になりませんからw。
なんだか、、、長文レスつけてしまったw。まぁ、、、コメント少ないし頑張って書くぞ~~~w。

トラバも撃ってねぇ~~~。
(作者の独り言)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。