スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の進む道

政府系金融機関の一本化や議員年金改革など、国民受けの良さそうな改革をどんどんと推し進める自民党。民主党の影が日に日に薄くなりそうです。民主党といえば、郵政で対案を示せずということで選挙に大敗した事が影響してか政策作りに余念がない。しかし所詮、官僚の手伝いもなければ情報提供もままならずで急遽作った政策は自民の若手議員にすら突っ込まれる始末。

おまけに自民新人議員に与党第一党の党首がコイツ呼ばわりされる始末でw。
私は民主の生き残る道としては、自民党に政策を擦り寄らせるしかないのではと。
自民と公明が手をつないでいる限り小選挙区では勝てない。
民主が改革をしたいなら今の小泉自民党も結構改革はお好きだ。
憲法や教育といった重要な政策は自民と公明は全く意見が違う。

そう、ドイツのように与党自民党と野党第一党民主党が手を組んで公明反対の法案も通す事が出来るのです。

反対だけの政党、かつての社会党(あ、今もまだあるか)のような間抜けな政党にはなって欲しくないのです、民主党には。自民の改革の内容がいかに腑抜けであったとしても、改革という言葉に国民は居心地のいい響きを感じ、小泉はやってくれると思っているのです。野党がどうあがいても与党ほどの完璧な政策は作れない、でもそういうことは国民は理解出来ません。だから、民主は反対ばかりして何も対案すら出さず、自民の改革案には反対するくせに、我が党は改革を進めるんだ、、、なんて言われても。

だから、今こそ、公明党を徹底的に叩く。
例えば、与党内で議員年金即時廃止に反対しているのは公明党です。
憲法改正にも反対です。(歴史的に創価学会はね)
おまけに、今自民は公明の力を借りなくても過半数です。
はっきりいって、与党内で公明党いらないよと思っている自民党員は少なくないはず。
たとえ、公明の支持を貰って当選した議員でさえ。

自民小選挙区議員の比例区は公明!の訴え
恥を知れです。

で、、、民主党が上手く公明党を攻撃し、自民からも反改革派は自民党内ではなく、公明党だとして連立をやめさせることが出来れば。

自民と民主で政策を作り上げることが出来れば。

次の選挙で、反自民の人が大挙して民主に入れると思うのです。

民主には頑張ってもらいたい。自民党だけでは、この国はおかしくなる。
私はまだ民主にはやってもらわなくてはいけない仕事が沢山残っていると信じます。
与党に反対するだけの党にはなってもらいたくない。改革をやる気があるというところを自民以上に見せて欲しい。
がんばれ?民主党。(まぁ、自民支持の私が言うのもなんですがねぇw。ただ、先の選挙ではバランスを考え比例は民主に入れましたから。)

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/683-fef96354

共同通信 - 自民川口氏が初当選 参院神奈川補選
リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 自民川口氏が初当選 参院神奈川

コメント

全く同感です
おはようございます

理路整然と、ものの見事に本質を捉えていらっしゃる、と思いました。嫌味でも冗談でもお世辞でもなく、なこまゆ先生、次の選挙に民主党から出られたら如何でしょう。

今回の記事だけでなく、様々な記事から窺えるバランス感覚と価値観、判断力の確かさは抜きん出ていらっしゃると思います。あ・・・、「女性でない」と言っているのではありませんので念のため^_^;

仮定の話、ではありますが、なこまゆ先生が立たれるなら、私は地元まで出向いて3日間は選挙応援のお手伝いしますよ、本当に。

それにしても、このままでは民主党の再生は遠いですね。
今日の某テレビ番組でも同じような話が出ていました。

私が選挙出るなら、、、やっぱ自民党で出たいなぁw。(オイオイw)

党首討論後の小泉さんと前原さんの和やかな笑顔と握手を見ると、出来なくもない話かもと思ってしまいますw。

とりあえず、、、選挙といえばうちは大阪市民ですからw。誰か、、、とにかく誰でもいいから対立候補をという気分です。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。