スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチ、ニ、のサン

よくテレビのドラマ?を見ていると患者さんを救急搬送用のベットから診察のベット等に持ち上げて移動させる時に、

イチ、ニ、のサン(またはイチ、ニ、サン)

という掛け声で移動させますよね。
あれって、、、聞いたことがないんですけどw。
多分関西だからなんでしょうか?それとも私だけ。

ヨイショ!とかセーノ、いっせ~の

なんて掛け声でやるんですが、、、。。。
まぁ、、、なんでもいいのですけどね。
そういえば研修医の時、1人で患者さんを搬送用簡易ベットで移動させていた時、何故だかわからないけれど足の方から患者さんがずれ落ち始め、必死に落ちないように支えながら、誰かいませんか?誰か助けてください!!と絶叫した覚えがw。

声を聞いて駆けつけてくれた方々はさぞかし勇気がいったでしょうねぇw。一体何事かとw。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/681-2d57cb76

コメント

確かにちょっと・・・
それは勇気がいるかと・・・
結局誰が助けてくれたんですか??
まさか患者さんじゃないですよね・・・
もしそうだとしたらかなり・・・
ワシは絶対に行けないな・・・

マイミク有難うございました!!
ええ、麻痺の原因を探るべくMRIの部屋前で待機中にw。体格のいい方で1人では支えるのがやっとで。

放射線科の先生や看護婦さんが飛んで出てくれました。いやぁ、その時間が長く感じた事。

ミクシィ良かったですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。