スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費削減の話の前にコンタクトレンズは何とかしないのかしら。

よく、眼科医は儲かる!という話を聞きます。(昔記事にしたので詳しくはそちらを、いつもの通り過去記事は自分で探してね、、、そう、私は無責任w)
実際には、、、まぁ、私は内科ですから。。。

儲かる理由にはやはり検査や処置が多いことがあるんでしょうけどね。手術もあるし、患者数も多いし、、、絶対に死なないけど目が見えないと生きていけないという微妙に居心地のいい科なのかなと。(訴訟が少ないでしょうからという意味でね)

さて、医師の求人欄を見てみましょう。
美容整形、レーシック眼科が給料提示額は飛びぬけて多いです。2~4千万/年収!。
これらは、大体、保険が効きませんから、個人的には勝手にどうぞということなのですが。

問題はここです。
コンタクトレンズ(CL)専門診療医。仕事内容は、、、知らんw。読んで字の如しかな。
この求人に対する報酬も2~3千万なんですね。
もちろん医療健康保険で処方されますよね、コンタクトレンズは。
おまけに眼科医でなくても可です。(もちろん指導は受けることと信じたいですが)

これってどう考えてもおかしい報酬金額だと思いません??。高すぎると。

高報酬の理由は簡単。コンタクトレンズ専門診療は非常に儲かるから。
(もちろん一日50~100は数をこなす必要があるそうですが)
では、何故普通の眼科医の処方ではダメなのか?。
眼科は非常に混んでいますよね。やっと名前が呼ばれたと思ったら視力測定で診察に呼ばれるのにさらに倍の時間待たされること必死です。そこで、コンタクトを処方して貰いたい人は処方箋を出して貰うまでの時間の短縮を望むそうです。さらにコンタクトが安く買えればもっとありがたいと。

ところで、コンタクトレンズ一枚の原価って、、、知ってますか?。
さて、話題を変えましてw。

眼科医の医療費売り上げのなんと2割をこのコンタクト処方関係で占めるそうです。おまけにレンズを出す時の指導(よく聞きますよね、眼科医の指導の下適切にご使用くださいというメーカーのお言葉w)に対しての指導料は非常に安いそうでw。そう、どこで儲けているのかと言えばw。

眼科医と業者との癒着とまでは言いませんが、なんとかならないものなのかなぁと。
あ、そうそう。下手に眼科医でない方がありがたいとか。
ホンモノの眼科医だと診察して処方できないような場合には、指導したり治療をしようとしたりと無駄!なことをしてしまうから、、、。いちいち指導してたら数こなせないでしょ。要指導患者は即紹介、、だそうです、、、そんな医者が望まれるそうで。

医療費を削減する前に、こういうおかしな医療行為の点数評価を改めるべきだと思うんですけどね。
医者の仕事が楽なのに高収入というのは、、、その制度がおかしいからだとね。

最後に。
私は、、、メガネっ娘ですw。コンタクトはあんなものが目の中に入る事自体信じられませんw。
レーシックも、、、怖いしw。いつか聞いた視力矯正コンタクトは今のところお勧めしない眼科医が多いようですからw。まぁ、、、このままメガネっ娘で行きますw。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/673-6e40dcaf

-
管理人の承認後に表示されます

コメント

コンタクトレンズを作ろうとすると、提携wしている眼科医の処方箋がないと駄目って言われるのは困りますね。
安いコンタクト販売=要医者指定ですもんね。コンタクトはメーカーが作るのだから処方さえ正しければどこで作っても同じなんですけどね。

もっとも、、、視力などの眼科的な表現方法というか、、、結構、、、(う~ん眼科をやっているわけではないから、言いたいことはあるのですがそれが正しいかどうか本当にはわからない)。

しかし、、、眼科は眼しか診ることが出来ませんが、眼を診ることが出来るのは眼科しかいないですからねぇ。そこが他科とは違う聖域のような領域なんですねぇ。だって、、、カルテ見ても何が書いてあるのかすら理解出来ないですしね。。。
信頼出来る眼科医が書いてくれた処方箋でないと、怖くてコンタクト作れないです(wなし)
う~ん、、、信頼できる眼科医というのは、、、w。

眼科ってねぇ、、、。
まぁ、それ以上のことはとても他科の私からは言えません。。。

とりあえず、眼科に限らず自分の大学では絶対に手術は受けないという科は多いですねぇw。(笑えない?)
こ、こわいコメントを見てしまいました・・・w
いえいえ^^。
先生を選べばいいだけの話なんですがw。医者をしていていい事?と言えば、病気でかかる際、主治医がものすごく気合を入れて真剣に見てくださると言う事だったりしますw。説明も丁寧ですし。

医者に限らないとは思いますが、やはりかつての栄光の人よりは今輝いている人に診察はやってもらいたいです。特に大学病院は必ずしも臨床重視ではありませんので。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。