スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンに効く!のアガリクス本が薬事法違反なら。

大新聞の一面の下とかに出ている医療系の本なんて、みんなダメじゃないか!と思ってしまうんですけど。
βーDグルカンがガンに効くとはとても思えないという記事は以前書きましたね。
(書いたんですw。探してね、かの有名なall about様の記事を引用してね。)

だって、そんなのが本当に効くのなら、肺真菌症にでもなればガンなんて撲滅できるものね。

アガリクスがガンに効かないといっているわけではなくってよ。
効能を叫ばれる、カビが嘘だって。

ところがどっこい、サメの軟骨なんてものはただいま真剣にアメリカで本当に効果があるのかどうか試験されているよね。
(これもすでに記事に書いたよ~ん。)

今、大流行のコエンザイムだって、実は相当昔から医療薬として使われているもので、少なくとも飲み続けても害はないということしかわかっていませんしね。有効であるという事実はないわけで。そもそも若者なんかには十分に体にあるわけで、年齢とともに値が下がらない人も多いそうで、だったら飲むだけ無意味だしってw。

ダイエットも、、、ねぇ。そんな上手くいくわけないじゃんって。
医療用の飲む栄養バランスドリンクみたいなものはいけるかもですけどね。まぁ、、、値段高すぎって思うけどw。

そもそもビタミンCだとかのサプリメントを医療保険で治療として処方できるなんてことをやっているから、無駄な医療費も増えれば、、、というか、、、外来でやる点滴なんて、、、ほとんどすべて無意味かもねぇ。口から水分取れりゃ、飲めよって。

しかし、有名な医師が適当な嘘ついてることって多いよねぇ。
嘘だとわかっていても信じたい人が多いんだろうけどね。

まぁ、、、健康のためなら死んでもいいという人と、それをやめるくらいなら死んだ方がましだという人と。

自分の勝手でやってもらう必要のない医療をそれこそ混合医療にしてもっと自費にすれば、医療費削減につながるのになぁと思ってふと考える。そんなことしたら、、、内科の開業医さん、、、つぶれるってか?。

薬というのは、信じれば普通絶対にありえないことでも本当に病気が治ることもありますので、すべてが嘘とはいいません。
今回の記事は私の勝手な意見ですから、それが間違っているという方は、いくらでもネットで正しい情報を仕入れて続けるかどうか判断しましょうね。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/662-b951aa80

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。