スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税を真剣に語ることの出来る人に投票しよう

タイトルどおりです。
最近、サラリーマンの増税とか控除の廃止とか、消費税はとかいろいろ言われますが。

増税は今すぐにでもやらなくてはいけないと思います。
控除の廃止はもともと一時的な景気浮揚のための限定措置なんだからやめることで増税にはつながるけれど、増税ではなく本来の姿に戻るだけなのですからね。

しかし、
日本の政治家さんは、とても増税を有権者に説明することが嫌いらしく、私はやらない、増税反対、なんてことを言うんだと。

いい加減にしてもらいたいです。

おそらく新聞などを読めば私が言うまでもなく日本経済がどういう状態なのかはわかるでしょうから。

サラリーマンの経費が3割も!というのもおかしいなら、税金を払っていない国民がものすごく多いことも問題。郵政とかいろいろやっているけれど、道路公団改革を見ても、政治ができることってこんなにダメダメなのかと。

言いたいことは山ほどあるけれど、ほとんどはどこかで読んだようなものになるので私は書かない。けれど、増税は早くやろうよ、しっかり説明しようよ。避けて通っても結局は後の世代に先送りしているだけなんだから。

弱いものいじめではなくて、今までが優遇されすぎていただけなんだって。

政治家なのに、増税反対を主張する人は信じないことに決めた。
100年先を語ることの出来る政治家ばかりに早くなって欲しい。

以上。つまらん記事を書いてしまった、反省。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/609-3acd351e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。