スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替取引にまつわる心の揺れ

私は個人的に投資として外国為替取引をやっている。
で、、、おかしいだろ、自分、ということがあって、現在、投資中断中。
心の整理がついてきたので、ブログ記事として書くことで、自分なりの結論としたいと。

当然、外国為替相場というのは、いろいろな国の事情や出来事を反映して動く。
極端な市場の反応を示す場合もあれば、新聞に載るような重要なニュースでも為替相場にはたいして影響のないものもある。
もちろん、株取引なども占い師がテレビであんたとこの株は5倍に上がると言うだけで、急騰するような人間相手のものだからw。

それはそれとして。
最近、事件が起こった。
テロだったり、有事だったり。。。

当然、テロの起きた国の通貨は売りが殺到し価値は急落する。
テロに負けるものかと逆に買い支える投資家もいるし、投資チャンスであったりもするから、相場は荒く動く。

そこで、

また、テロが起こって欲しいなぁ。今度起こるとしたらどこの国かなぁ
スペースシャトルがもし打ち上げ失敗したらどうなるんだろうなぁ。
中国とアメリカが喧嘩しないかなぁ。
東京で地震でも起きてくれないかなぁ。
イラクの自衛隊にミサイルでも撃ち込まれないかなぁ。

などと考えている自分がいる。

もちろん、リスクを考えることは為替相場をやる限り当たり前の事。
しかし、そこに、必ず人の不幸があるということを投資の対象としか考えていない自分がいる。

金儲け(投資)に私情を挟んでいては勝てるものも勝てないだろう。
私が控えても、誰かが投資しているのだし、世界はそういういろいろな出来事があって動いている。
どう対応するのかは、まさに国家的戦略であり、国の威信を賭けた政策によるものだし。
数兆円が動くマーケットでたかが数十万円投資する人間がそういう細かなことを意識する必要もないのだろう。

ここ数週間、自分の為替予想は驚くほどよく当たっていた。
おそらく、他の投資家も同じような事を考えているからだろう。
多分、欲を出さず、私情を挟まなかった人は勝っていると思うし、それが為替というものだと思う。

ただ、人間としてどうよ、、、ということを自分なりにリセットできないうちは投資すべきではないと私は考えた。

新聞を読んでいるだけでも、日本だけではなく、いろいろな国がいろいろな問題を抱えている。
為替取引をやって初めて興味が出たのだけれど、海外の国もいろいろな事情を抱えている。
有事も含め、長期の国家間戦略なのだろう。

この国の未来を考えている人がどれほどいるのかはわからないけれど、投資で勝つということは、同じ数だけ負けている人も多分いるのだろう、さらには、そういうものの材料になる不幸な人や幸せな人がいる。

闘いや争いは避けられないものだと思う。
ただ、それが起こることを自分の金儲けのための材料として期待するようなことは私は自分の投資のスタイルの中であってはならないものと心に誓いたい。

最後に。

格好の投資チャンスをまた逃してしまった。
次の大きな山場は、、、アメリカと中国の首脳会談あたりでしょうかね。

国会解散自民党下野か?、6カ国協議で相手にされず、国連理事加盟問題はなから無理、領土、資源、歴史認識、経済、その他山積みとなるいろいろな問題が何一つ解決されているようには思えない国、日本。これからも、、、いろいろなドジやずっこけ政策を期待してますよ~w。私は日本に投資し続けます。そして、日本がだめなら、逃げる覚悟です。私が生きている間に日本を見限る時代が来るかどうかは誰にもわかりませんが。。。

自分なりにまたひとつ成長したかなと思う。
あとは、、、投資で勝つだけでしょうかw。何事も勉強です。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/523-3d1290c8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。