スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修医?

先輩の医者は必ずこういいます。君らは楽でいいなあw。昔俺たちのころは大変だった。と。
確かにそうですね、私もそう思います。何故なのか?

まず第1には薬の進歩があります。重症化しにくい、しても早く対応すればなんとかなる。薬の進歩はすさまじい勢いです。新薬がすべてすばらしいとはいいませんが、確かにいい薬数年で増えました。私が医者になってからですら、増えてますw。

次には医者としての情熱というか、自分の生活を重視する人達が医者でも増えましたね。上の先生を含めて。自分の命を削ってまで患者を救おうって人は少なくなりました。まわりが楽でもいいよという雰囲気なんですね。これで下がついてくるはずがないw。それが決して悪いことではないんですけどね。昔は人間として扱われていなかったw。

次にいろいろな意味で責められることが多くなった。最近すぐに医療ミスだ、態度がなってない、対応が悪いと病院およびスタッフが責められます。確かに経営も重視しなくてはならない今としては、噂や評判もかなり大切です、だって病院つぶれるしw。でもね、インシデントマニュアルだ、報告書だ、会議だと、なにか仕事がどんどんやりがいのない、人間相手ではないすべてが同じ水準の医療を間違いなくこなすだけの医療や看護になっていますね。実際看護婦さんを見ていて、昔は笑顔とか患者さんの話を根気よく聞いたりするのが素敵だったのに、最近はマニュアルに追われ失敗しないことが最優先です。もちろんそうなんですが、仕事さえ間違いなくしていればいいというおよそ看護医療の基本がなっていない人が多いですね。

まあ、いまどきの人なんだと言ってしまえばそれまでなんですけどね。気が利かない、マニュアルどおりの対応しかしない、気くばりがない、さらには気が付かない、反省しない。
まだまだ中堅のわたしがいうのもなんだけどね。
私、頭よくないけど自分で結構気はよくつくと思う。どうしてみんなあたりまえのこと、人のことを考えた行動なんかができないのかと不思議通り越して悲しくなることがある。
私生活は自由よ、もちろん。ただ、仕事中は自分で医療系選んだんならもっとがんばろうよ。
昔のように仕事も性格も機転も行動も素敵な医療人減ったなあ。

まあ、、、、、もえつきかけたわたしがいうのもなんなんだけどね。
理想をもうすこし追いかけてもいいんじゃないかな。あまりにも窮屈で不器用で自己主張だけ立派な若手ばっかり育ててどうなんだろう。まあ、理想の医療が必ずしも最善ではないんだけどね。だってお金はかかるから。

あら?こんなこと書くつもりじゃなかったのにw。まあ、消すのももったいないしなぁw。
久しぶりに、なんだかわけのわからないことを書いちゃったね。
学会で情熱あふれる人たちをたくさん見たからかしら。
まあ、、、そんなこんなで。
今日は12時間ぶっとおしで実験やったからなんかおかしいぞw。
早く帰ってご飯食べなきゃw。おなか空いて死にそうだw。ではでは。


この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/178-6db9a47f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。