スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月だねえ

はじめに!!。今月からこちらの日記は、一日ずつ読む形に変えました。

さーて6月です。
いきなり当直ですw。病棟でこの人誰かなあと思われながら仕事してます。
(だって1年目2年目の人知らないんだもん)
おかげでオプサイトと絆創膏パチれないw。いやいや、パチってはいけません。
さて6月です、もう言ったかこれ。別に6月だからといって病院は何も変わりませんが。
SARS相変わらず大変ですね。感染者いないのは幸いですが。
中国語では感染力強い人(スーパースプレッダー?)のことを毒王っていうそうですね。
(凄いよね中国語、時々。)隔離されるのがいやで病院逃げ出す人とか出てきてますしね。

ところで、入国管理とかのあれ、あなたはちゃんと申告します?。
熱がありますか?下痢ですか?とか。
まあ、あっても、いいえ!に丸つけてますよね、普通。
だって、、、とめられるし、、、。
そんなのでSARS食い止められると思ってるんでしょうかねえ。

職場放棄する医療従事者もいますね。
責めないでくださいね。かかれば死ぬかも知れないんだし。
私がその立場なら、申し訳ないですが私も診療拒否します。すみません。

AIDSはしっかりと知識をもって感染予防すれば100%防げます。
(それでも採血や血管確保のときはかなり冷汗出しましたけどね)
肝炎のほうがはるかに感染力強いし人数も多い。
でもSARSは知識があっても防げない可能性があります。運が悪ければ健康な人でも
死にます。

あれ、何書いてるんだろう。
このあたりでやめておきます。でも、もし本格的にSARS拡がったらどうするんだろう
厚生省対応最悪だし。(公務員の方すみません、、、)

さて、次回(いつ書くかは未定ですがw)は3回連載の、まゆこ法医学体験談、書きます。
学生の時の実習で、異状死体というものを見た(ひとつは聞いた)体験です。
かなりグロイ体験ですので苦手な方は絶対読まないでくださいね。

PS
  初めてこの日記よんでくださる方へ。
  3月から書いてますのでよろしかったらはじめから読んでくださいね。
特徴
  真面目な医療サイトは沢山ありますので、面白いかなあって内容しか書いてません。
  病棟日記みたいなのも他に沢山あるので書きません。
  日記じゃなくて毎日更新の医療ネタです。
  真剣な相談は、、、しないでくださいね。
  気が向いたら判る範囲で答えるけどね。



この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/136-41ece022

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。