スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採血、ルート確保

難しいのは膠原病(リウマチの類)と抗がん剤繰り返してる人ですかねえ。あと肥満のひとも難しいです。医療従事者が電車とかでこの人の血管入りやすそうとか思ってしまうのはありますねw。細くてもある人なら入れられるのですが、全く見えない、触れない(肥満、病気で腫れている)血管なのに引けない、血管がつぶれている、いれても漏れやすい(抗がん剤の人)は大変です。あと夜中などに漏れましたのでいれてくださいっていうような人は、大抵難しいw。

あと、医者のこだわりか中心静脈(鎖骨下や頚静脈など)とるの好きな人と末梢で頑張る医者とありますね。感染のリスク考えれば末梢なんだろうけど3,4日で漏れる人は大きいの突いてよ主治医とか思いますがw。(当直の時ルート取れなくて苦労するから)

幸い血管確保や採血は数こなしてるので(そういう科なので)そんなに失敗はしないけどダメな時は1時間以上かかったりしますよ。お互いへとへとです。でも、大学院行ってからあまりやってないからなあw。

個人的には鎖骨下突くのが好きです。
(ありがたいことに肺を突いたことはないです。)

あなたも採血してあげましょうか?w。
特にAB型の人、私の実験の為に血をくれーーーw
血だー血が欲しい!と吸血鬼呼ばわりされることもあるなこまゆでしたww。

この記事のトラックバックURL

http://mayuna.blog20.fc2.com/tb.php/117-2d9281ab

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。